コラム目次に戻る


還暦を迎えて
 
 今日3月24日、私は満60歳になり還暦を迎えた。
まさか自分が還暦を迎えるとは50代の頃は実感がなかったが、いざ迎えてみるとなんか不思議な気分だ。

 今朝、愛犬のビフの散歩に行ったとき、空は日本晴れで空気が清々しく、まるで私の還暦をお祝いしてくれているようで気持ち良かった。生まれてから12年周期の干支を5回繰り返し、また新たな人生を始めると言われる還暦、そんな気分になった。

 遠く外国にいる長男からもお祝いのメールが届いた。とても嬉しかった。「家族が元気で健康であることが一番の幸せ」「大好きなお父さんへ」というメッセージを読んで涙がこぼれた。

 実は、ここ3ヵ月ぐらいお店の業績が芳しくない状態だった。だから心配や不安になっていた。でも息子からのメールを読んで、健康で元気でいることが一番大切で、悩みや不安を続けると病気になってしまうから気持ちを切り替えていこう、と思った。

 人生には良い時もあれば悪い時もある。悪い時は辛抱して、次に向けて心を平静に備えなければならない。七転び八起き、漢方薬店の本分をわきまえ、研鑽し、自分の心を穏やかにしなかったら、困っている人の相談も受けられない。

 60歳という節目を迎え、自分の人生をもう一度やり始めてみよう。

心とからだのバランスをとり、家族が元気で楽しく暮らしていくことが一番である。



                      
                      今朝の散歩でのビフとのツーショット写真