コラム目次に戻る


浦和レッズ、ACLの戦いに感銘
 
 9月13日、埼玉スタジアム2002において、サッカーACL準々決勝第2戦、
川崎フロンターレを見に行きました。アウェーでの第1戦は1:3で敗れ、今日のホーム第2戦は。2:0か3点差以上の勝ちが求められます。

 今シーズンのレッズは昨年の悔しさを晴らすべく、FWのラファエル・シルバ、岡山から矢島を引き戻し、より攻撃的なチームになろうとしましたが、守備が崩壊し失点が多くなり、7月には優勝はほとんど無理な状況に追い込まれました。ミーシャ監督が解任され、堀コーチが監督に昇格しました。

 昨年の最多勝ち点、最小失点からは目を覆いたくなる結果です。負けが込んでくると、スタジアムに行く足も重く感じられるようになり、来年のシーズンチケットもどうしようか悩む日々が続きました。試合を見てもワクワクしなくなったのです。

 しかし、8月に堀監督になり、守備を立て直し始めて少しづつ変わってきました。得点も少ないが失点も少なくなり、改革の意思は見えてきました。そして、9月13日の川崎戦で、しっかりしたチームのあきらめない気持ちを全員で見せてくれました。

 5月31日の済州ユナイテッドFC戦は壮絶なる逆転劇でした。第1戦で0:2で負けていたのを、第2戦で2:0で延長戦に持ち込み、最後は勝ち切ったのです。とても感動しました。その下地があったからこそかもしれませんが、今回も逆境を跳ね返して、運も味方して、最後まであきらめずに戦って逆転勝利を飾りました。

 正直、負けたら来年はない、と心の中で思っていたのですが、それを見事にひっくり返してくれました。彼らの戦いのスピリットに感銘を受けました。もう来年も応援するしかない。あれだけのものを見せてくれたら、たとえこの先苦難があっても応援していきたい、と感じたのです。

 きっとこの先も難しい試合が多くなるでしょうが、チーム一丸となって戦っていってほしいです。失点をしない意識的な守備と、今回勝った自信を胸に少しでも上位を目指して頑張ってほしいです。

 がんばれ!浦和レッズ!川上よ!しっかり応援しろ!!
 
 






















病気・疾患対応&治療・改善方法季節の疾患情報&ニュースお肌のトラブル対策相談コーナーなんでも交流掲示板当店紹介漢方な話健康補助注文コーナーリンク