コラム目次に戻る


「浦和レッズ年間シート卒業」
 
  2001年から今日まで19年間継続した「浦和レッズ年間シート」
を卒業しようと思います。

 1993年のJリーグ開幕から「浦和レッズ」を地元のプロサッカーチームとしてずっと応援してきました。2年連続最下位から始まり、J2に落ち、それでも2000年代になって少しづつ強化を進め2003年初めてのナビスコ杯優勝、2006年リーグ優勝、2007年と2017年にはACLで優勝、2012年からミーシャ監督が5年間優勝争いをしてくれて楽しい時期もありました。

 成績が悪いと毎年、次の年は年間シートを買うのを止めようと何回も思いながら、結局来年こそ強くなってほしい、やっぱり好きなチームを応援したいということで継続してきました。

 しかし・・・、しかし、今年、ホームの試合を観に行ってもぜんぜん面白くありませんでした。足取りが重いのです。

 サッカー観戦の楽しみは、贔屓チームがまず勝つこと、ゴールシーンで熱狂すること、素晴らしいプレーでワクワクすること、選手の活躍に誇りを持てること、・・・そのすべてが小さくなって消え入りそうになってしまいました。

 もうひとつの楽しみとしては、ずっと共に応援してきた仲間といっしょに喜び、悔しさ、情けなさを共有することでした。ああだこうだ文句を言いながら不満を解消してきたのかもしれません。

 しかしもう限界です。見に行くことが楽しくないのです。応援する気が起きないのです。試合内容もひどく、技術的なことも拙く、攻撃でワクワクするシーンがほとんどないのです。これだったらテレビ観戦で充分です。

 もちろん浦和レッズは好きなチームですので、これからも外から応援していきます。そしていつの日か、強くなって楽しいサッカーをやるようなチームになったら、またスタジアムに足を運ぶかもしれません。それまでは静観していこうと思います。

 仲間と会えないのは残念ですが、今は自分の気持ちに正直になろうと思っています。







病気・疾患対応&治療・改善方法季節の疾患情報&ニュースお肌のトラブル対策相談コーナーなんでも交流掲示板当店紹介漢方な話健康補助注文コーナーリンク