尋常性乾癬の漢方治療


 

  ◆尋常性乾癬の性質・原因・病院での治療

 乾癬とは、皮膚が赤くなって盛り上がり、表面に雲母(うんも)のような白い垢(あか)が厚く付着して、その一部がポロポロとはがれ落ちる病気です。まわりの人にうつる病気ではありません。痒みがある場合とない場合があります。尋常性とは「普通の、ありふれた」という意味です。つまり普通の乾癬という意味で、乾癬のなかではいちばん患者さんが多い病気です。

 乾癬の起こる原因はいまだはっきりとしていません。血縁の家族に乾癬がみられる場合があり、体質が発病に関係しているようですが、日本の調査では、家族内に乾癬の人がいる場合は5%と多くありません。
 乾癬が起きやすい体質に、扁桃腺炎(へんとうせんえん)などの感染症、薬物、外傷などの外的因子や、肝臓病糖尿病、ストレス
、病気ではありませんが妊娠などの内的因子が複雑に絡み合って発病したり、悪化したりすると考えられています。戦後に増加した病気であり、もともと欧米人に多い病気であることから、食事の西洋化が関係しているのではと類推されています。

 治療法ですが、現在病院では、外用薬で活性型ビタミンD3軟膏やステロイド軟膏、内服薬でエトレチナート(チガソン)や免疫抑制薬であるシクロスポリン(ネオーラル)が用いられ、一定の効果が得られています。また、光線療法近年、生物学的製剤も使われ始めています。しかし効果は個人差があり、また根本療法ではないので、一時的に良くなっても繰り返すことが多く、完治は難しいと言われています。

  
尋常性乾癬は漢方医学ではどう考えるか

 漢方医学では、何の病気や疾患もそうですが、身体側の抵抗力・免疫力が落ちている時に、外から余分な因子(風邪・湿邪・寒邪など)が入り込み、その闘争の結果、体側が負けてしまうと病気や疾患になってしまうと考えます。また患部から剥がれおちた麟癬を分析すると「糖質」と「脂質」が成分のほとんどを占めています。体内で代謝しきれずに余った「糖質」「脂質」が抹消の血管を詰まらせてしまうことで、正常な皮膚再生を妨げていると考えられるのです。つまり、体の抵抗力不足に乗じた邪の侵入+代謝不良で余った物質の停滞で血液循環不全を起こしている、というわけです。

  
尋常性乾癬の漢方治療

 原因が分かれば治療法も分かります。まずは

@皮膚をはじめとする体側の抵抗力を高めることです。漢方では「脾」(胃腸を中心とした消化・吸収・代謝・運搬・免疫の働き)と「肺」(皮膚の抵抗力)の機能を強化する必要があります。

A皮膚の表面にある余分な邪(風邪・湿邪・熱邪)が停滞しているわけですから、これらを除く治療が必要です。そうすれば、赤味、痒み、腫れ、炎症などを改善していくことができます。

B長年疾患が続くと抹消の血液循環が悪くなり、血管が詰まった状態になっています。これをお掃除する必要があります。漢方では「活血化於」という治療を行います。また悪い血液を除くには新しい良い血液を増やすことを同時にやった方が良い場合もあります。
 漢方治療は、簡単に言うと、要らないものを除き、必要なものを補うということが基本になります。そうすれば体は自然と治癒力を発揮できるようになり、皮膚の代謝が正常化して治癒に向かっていきます。

それと体質的な問題生活習慣を改善する必要もあります。

@神経が過敏な体質の人は、自律神経系が乱れて、交感神経が優位になって血管を縮めるようになり、抹消の血流が悪くなる傾向にあります。そうすると皮膚の治りが遅くなってしまいます。ですので神経が過敏なタイプの方は、自律神経系を調整する治療も併せてやることが必要でしょう。

A患部に「糖質」「脂質」が停滞するわけですから、飲食は当然「低糖質」「低脂質」の食事にしなければなりません。野菜、海藻、魚貝類を中心に腹八分目の食事にして、菓子パン、揚げ物、ファーストフード類は避けるべきです。

B免疫力・治癒力を高めるには、規則正しい生活と心の安定が必要です。早寝早起き、仕事や家庭のストレスを溜めない、クヨクヨ・イライラしないで楽しく心を丸くして生活することが早い治癒に繋がります。

C患部を刺激すると広がってしまったり、治りが悪くなったりします。洗浄は皮膚に優しいものを使用し、こすったりしないようにすることが大切です。ステロイド外用薬は長期にわたると副作用の問題もあるので、痒みが強かったり症状がひどいときに短期的に上手に使用しましょう。現在は薬草で作った皮膚疾患に良い漢方軟膏もありますので、それらを使用すると良いと思われます。

 いずれにしても、漢方薬での治療の効果は大いに期待できるものです。その代り治療にはある程度時間が必要です。10年患っている方は1年半、20年患っている方は3年をみてもらうといいです。
 ご予算的には、1ヵ月分で2万円前後(1万円〜3万円程度)になることが多いです。
 なかなか治らないで悩んでいる方は、一度ご相談ください。
 





                              

BACK


病気・疾患対応&治療・改善方法季節の疾患情報&ニュースお肌のトラブル対策相談コーナーなんでも交流掲示板当店紹介店主コラム健康補助注文コーナーリンク