川上薬店
川上薬店
川上薬店

貧血・めまい・立ち眩み

女性のカラダと貧血

立ち眩み・貧血・めまいの女性

何故貧血になってしまうの?

貧血になる原因は、①過剰な出血②赤血球の材料不足③血を作る機能の病気④赤血球を破壊する病気の4つに分けることができます。

①過剰出血を起こす原因には、月経、出産、外傷、消化器がん、潰瘍などがあります。

②若年層に多い貧血が材料不足によるもので、中でもヘモグロビンの材料となる鉄不足で起きる鉄欠乏性貧血は若い女性の4人に1人が経験しているといわれています。妊娠中の方は鉄不足に陥りやすいため、特に注意してください。また、ビタミンB12、葉酸が不足すると巨赤芽球性貧血という病気を引き起こします。

③血を作る機能の低下を引き起こす病気には、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群などの骨髄の病気のほか、重症の腎臓病(腎不全)、関節リウマチなどがあります。

④赤血球やヘモグロビンの構造の異常や免疫系の異常により、赤血球が通常より早く壊されてしまう溶血性貧血という状態です。例えば日本人に多い遺伝性球状赤血球症は、本来は円盤状であるはずの赤血球が先天的に球状でもろいため、脾臓で壊れてしまう病気です

 

特に女性は月経や出産などで非常に多くの血を失ってしまいます。それ故に貧血というのは比較的女性が多いんですね。


貧血による様々な症状

めまい・ふらつきの女性

めまい・ふらつき

貧血の代表的な症状としてめまいがあります。

中医学的にはひとことでめまいと言っても原因は様々ですが、貧血によるめまいには随伴症状として頭痛や目のかすみ、爪の色が悪い・割れやすい、髪の毛が抜けやすいという事や女性であれば生理の時の経血量が少ないという事を伴います。

 

また、生理のある女性の八割が経験しているといわれているPMS(月経前症候群)もこの貧血が関係していることが多くあります。

 

これらの諸症状が貧血が原因によるものである人には、貧血のお手当てをしていけば次第にこれらの諸症状も改善されていきます。


辛い貧血・・・何とかしたい!

漢方で健康に!改善目指して頑張ろう!

貧血は季節性の疾患ではなく慢性的な疾患なので、どんなタイミングでフラッと来るのかわからないところが怖いものです。

 

鉄剤を飲むことで一時的には回復しますが、なかなか根本的な改善には至りません。

また漢方薬は飲んですぐ貧血の改善は出来ないので、初めのうちは病院の鉄剤と一緒に服用してもらい徐々に「血を作り出す力」をつけていきます。

その方の状態の重さにもよりますが、最低4~6か月程根気よく続けていただきます。

根本の改善には時間がかかってしまいますが、食事も見直すことで改善の促進につながります。

 

漢方薬で「血を作り出す力」を整えてあげて健康な毎日が送れるように頑張りましょう。

 

 


  • HOME
  • Tel
  • お問い合わせ