川上薬店
川上薬店
川上薬店

アトピー性皮膚炎とは?

西洋医学で診るアトピー性皮膚炎

アトピー・アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。アトピー性皮膚炎では、皮膚の“バリア機能”(外界のさまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下していることが分かっています。そのため、外から抗原や刺激が入りやすくなっており、これらが免疫細胞と結びつき、アレルギー性の炎症を引き起こします。また、かゆみを感じる神経が皮膚の表面まで伸びてきて、かゆみを感じやすい状態となっており、掻くことによりさらにバリア機能が低下するという悪循環に陥ってしまいます。

西洋医学での治療法

抗ヒスタミン剤によりかゆみを抑えたりステロイドや消炎作用のある軟膏などの対症療法が中心で、根本的な治療ではないため一時的には良くなるけれども薬が切れると繰り返し発症してしまいます。


中医学で診るアトピー性皮膚炎

アトピー・アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の原因

中医学では先天的な体質の弱りがあるために、皮膚にエネルギーを届けることが上手くできない体質的な問題があると考えます。次に後天的な弱りとして、胃腸機能の低下が挙げられます。昭和40年代から冷蔵庫が普及し、それとともにアトピーは増加し始めました。つまり胃腸を冷やす飲食が皮膚の機能を弱めていると考えられます。

中医学での治療法

漢方では先天的な弱りの補強、胃腸の弱りを徐々に改善して皮膚の再生能力を高めることでアトピーを治していきます。私たちの皮膚は毎日再生されていますが、アトピー体質だと皮膚の機能と栄養の協調関係のバランスが崩れているために新しい皮膚が再生しにくくなっています。それを整えてあげるのが漢方薬の働きです。それができるようになれば、薬に頼らなくても自分の力で正常な皮膚を作っていくことができます。


アトピー性皮膚炎は良くなります

悩みからの解放

現在アトピーの患者数は50万人以上とも言われ、深刻な悩みを抱える人も多くなってきています。

アトピーは軽度のうちは少しのかゆみと発疹くらいですが、重度になってしまうと夜も眠れないほどのかゆみが襲ってきたり、皮膚表面が苔癬化してしまったりと、日常生活に支障をきたしてしまうほどになってしまいます。

 

もちろんステロイドと食事の改善で症状が良くなる人も沢山います。

しかしそんな中でもステロイドをつけていても症状が良くならない、なかなか改善しない。年々ひどくなっている。という人がいるのも事実です。

 

そんな人は是非当店で漢方治療に取り組んでみてください。

きっとお役に立てるはずです。


当店の症例

症例1

26歳、女性

 

小さい頃(1歳)からアトピーで、顔は19歳頃からひどくなり、皮膚はカサカサで紅く痒い。病院でステロイド剤や抗アレルギー剤で治療してきたが、一時的には多少良くなっても、ずっと繰り返してきた。結婚をしたいので、何とか早く治したい。

 

水太り、アレルギー体質、鼻炎あり、食欲は普通で、便通は便秘・下痢交互。中学2年生の時に腎糸球体腎炎を経験。3年前、左目の角膜が破けてレーザーによる手術をする。

 

服用経過

服用後3ヵ月で、赤味、カサカサ、痒みは4割程度改善する

服用後6ヵ月、5割程度良くなったので、治療方針とお薬を変えて完治を目指す

↓処方変更後↓

服用後1ヵ月・・・今までにないほど改善する。赤味、カサカサ、痒みが8割改善。

服用後6ヵ月・・・自分本来の肌が出て来る。

服用後1年・・・9割がた改善し、腎機能も改善し、目の角膜も手術しないで済むようになった。

この方は辛抱強く漢方を飲んでいただき本人もご家族もびっくりするほど良くなったので完治の太鼓判を押しました。現在は予防のためにということで量を減らして漢方を服用中です。

症例2

31歳、男性

 

22歳~23歳頃、頬の下部からアゴにかけて赤い島状の皮膚炎ができる。病院で抗生物質を出され飲んだら症状は安定していたが、1年前から抗生物質が効かなくなり、色々変えても治らなくなった。お酒も飲まないし、なぜそうなったのか原因が分からない。どうしようもなくて、漢方薬を試そうと来店。

 

体は丈夫だが、足が冷えて、疲れやすく、食欲が落ちている。患部は紅く、痛痒く、破れると白色や黄色の膿が出る。

温かい飲み物が好き。舌:淡紅、白泡苔があり湿っている。

 

お話をよーーーく伺い、まずは患部が紅く痛痒いということなのでお薬を出し、少し良くなってきたらお薬を変えて完治を目指します。

服用経過

服用後1ヵ月、2~3割良くなっている感じ。

服用後2ヵ月、5~6割良くなっている感じ。

服用後3ヵ月、赤み・痒みも少し抑えられてきたのでお薬を変えて完治を目指す

服用後4ヵ月、首の後ろの腫れはだいぶ良くなっているが、アゴは腫れたまま、頬は少し良くなっている感じ。

服用後6ヵ月、本人も驚いた様子でご来店。だいぶ良くなってきて7割~8割がた改善。ビタミン剤も追加。

服用後9ヵ月、すごく良くなっている。完治の太鼓判を押しました。

  • HOME
  • Tel
  • お問い合わせ